アディクション・家族のためのカウンセリングルーム

アクセス

初回オンライン予約

CLOSE

研修のご案内

相談援助職の面接技術セミナー  定員10名

相談援助職の面接技術セミナー (定員10名)

2017年の相談援助職の面接技術セミナーは、ご好評につき申し込みが定員まで達しましたので締切とさせていただきました。お申込み・お問い合わせをありがとうございました。

 ソーシャルワーカーや保健師など精神保健・医療・社会福祉領域の相談面接の実践者に向けて、相談面接に関するアクションメソッドを導入した研修を8回講座で行います。
 相談面接とは傾聴し、支援プランを立てたり資源紹介をするだけのものではありません。そのいっときの場で協働し、問題を共有し、揺れにつき合い、小さな自己決定に添い、それに向けてエンパワメントしていくカウンセリングです。面接という場で何が起きているか力動的に理解し、展開力をみがきます。
 尚、本研修は認定社会福祉士認証・認定機構に医療分野1単位として認証されています。認定社会福祉士については機構のホームページをご覧ください。

日程:9月15日~3月16日(金) 18:30-20:30(全8回)
対象:精神保健・医療・社会福祉領域の相談面接経験者
講師:佐野百合子 (相談室元室長 相談役 精神保健福祉士・社会福祉士・ケアマネージャー)
費用:40000円(消費税別)
申し込み方法:申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはファックスにてお申込み下さい。

*8回の詳しい内容及び申込書のダウンロードはこちら

*チラシ

個人スーパービジョン

 相談室ではアディクションアプローチ・家族システム論・精神医学的ソーシャルワークをバックグラウンドに、様々な精神保健福祉領域・社会福祉領域で活動するソーシャルワーカーのためのスーパービジョンを行っています。頻度及び期間はご相談に応じます。

コンサルテーション

 職員のメンタルヘルスに対応する、福祉事業所や企業の人事担当者のコンサルテーションを行っています。また、職場のメンタルヘルスやハラスメント研修などもご相談の上行っています。

認定社会福祉士取得のためのスーパービジョン(認定社会福祉士認証認定機構登録SVR)

 機構登録スーパーバイザーによるスーパービジョンを行っています。1年(約2カ月に1回×6 SV2単位授与)ごとの契約になります。

精神保健福祉士のためのスーパービジョン(協会認定SVR)

 日本精神保健福祉士協会認定SVRによる精神保健福祉士のためのスーパービジョンを行っています。頻度・期間やテーマはご相談に応じます。

実習・個人研修

 実習・個人研修の目的とご希望の内容をお聞きした上で、その方にあったプログラムを提供していきます。なお、体験される教育プログラム・グループカウンセリングは有料となります。