プログラムのご案内

グループカウンセリング

EDG(Eating Disorder Group)

■毎週月曜日 18:30~20:30

■1クール 12回 36,000円(税別)

摂食障害の問題をもつ本人のグループで、女性クローズドです。 拒食・過食・過食嘔吐などその症状は様々でも、体重ややせへのこだわり、考え方のパターンが自分を苦しめてしまうのは皆共通です。現在、症状が有るかどう かにはこだわりません。食行動の問題だけではなく、対人関係の問題や自己肯定感のなさからくる生きづらさを何とかしたいと思っている方のためのグループで す。 グループではまず1巡目に1人ずつ自分の話を語っていただきます。2巡目には他メンバーの話を聞いて感じたことや気づいたことを話していきます。その後担 当スタッフから感想やコメントを返し、テーマを掘り下げてディスカッションになる時もあります。最後にクールダウンでもう1巡して終わります。 症状によって孤立感を抱えている摂食障害者にとって、同じような問題を抱えるメンバーとの出会いは回復への大きな足がかりとなるでしょう。

AMG(Addiction Mother Group)

■第1、3、5木曜日 13:30~15:30

■1クール 12回 36,000円(税別)

嗜癖問題を持った人の母親の立場のグループカウンセリングです。 アディクションは家族やまわりを巻き込む病気です。家族が変われば本人も問題の出し方が変わったり、嗜癖が必要なくなったり、あるいは本人自身の治療が開 始されるきっかけになることが多いのです。自分の感情や気持ちをきちっと自覚しつつ、侵入したりさせたりせず、先読みせず本人にまかせて見守るために は・・・頭ではわかっていつつもついつい・・・ね。仲間とともに温かく自分のテンポで悪循環から抜け出して「母」も先に進みましょう。「母親」である他に 「妻」であり「娘」であったこと、もっと以前に「私」であることを思い出して語る場でもあります。

GANG(Group of Alcoholics,Nalcotics and Gamblers)

■月一回土曜日 15:15~17:30

■1クール 12回 36,000円(税別)

ギャングという呼び名から、何を思い浮かべるでしょうか。アルコホリクス(アルコール依存症)、ナルコティクス(薬物依存症)、ギャンブラーズ (ギャンブル依存症)の頭文字をとってGANGです。 ということで、アルコール、薬物等の物質乱用とギャンブル依存症に代表される過程嗜癖の問題を持つ本人のグループです。 過程嗜癖の幅の広さと多様さを物語るように、参加者は浪費癖、借金癖、買物依存症、性依存症、盗癖等々、多岐にわたり、男性女性、年齢も様々です。依存対 象の違いはあっても、語られる内容は毎回共通項が浮き彫りにされ、共鳴しあっています。 月に1回ずつ、GAのメッセージ、AAのメッセージがあります。 なお定期的に自助グループの方がメッセージを運んでくださいます。

ご案内

遠藤嗜癖問題相談室 Endo Counseling Room on Addiction Problems

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-7
ライブリーYSビル302
TEL 03-5458-1985
FAX 03-5458-1986

ご相談受付時間
月~金 9:30~20:30
土曜日 9:30~16:30
定休日 日曜日・祝日